ドキュメンタリー映画

昔からずっとファンだった「ザ・イエロー・モンキー」

そのザ・イエロー・モンキーのドキュメンタリー映画がついに!ファンにはたまりません!!

 

intro&story

1998年から1999年にかけて、日本のあちこちでザ・イエロー・モンキーを撮っていた。

大量にあったそれらのテープは、撮影後、撮った僕自身ですら再び観る事なく、誰の目にも触れないまま、所在も判らなくなっていた。
だから「パンチドランカーのツアードキュメントを作りませんか?」とお誘いを受けた時にも、映像化は不可能だと思っていた。

あの1年間の記録はどこにもない、と思っていたからだ。

しかしそのテープは、ザ・イエロー・モンキーの事務所の倉庫から意外なほどあっけなく、それも全てが出て来た。

テープの本数は、100本を越えていた。

1998年から1年かけて行われた「パンチドランカー・ツアー」の映像。

それは、まだ誰も観た事の無い「空白の1年間」の映像だ。
あの時のことを、伝え聞くことはあっても、目にした人は少ない。

もしあなたが、ザ・イエロー・モンキーのファンだったら、初めて観るバンドの姿に、深い感情を抱くに違いない。

そしてもしあなたが、音楽の愛好家だったら、日本のロック・ミュージック史の、貴重な瞬間を体験できると思う。

あるいは、ザ・イエロー・モンキーにも、ロックにも興味がなかったとしたら、形のちがった戦場で闘う、人間たちの姿を目の当たりにするだろう。

そしてこの映像が、なぜ15年間も公表されなかったのか、本当の理由も、分かってもらえると思う。

(監督談)

楽しそうですね(^^)/

ザ・イエロー・モンキーFanとしてはたまりません!

 

cast

出演キャストはもちろん、ザ・イエロー・モンキーの4人!

吉井和哉(ボーカル)、菊地英昭(ギター)、廣瀬洋一(ベース)、菊地英二(ドラム)です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です